出会える系の出会い系評価- おすすめ出会系アプリのランキングと口コミ・評判 -

ラブサーチのプロフィール検索と出会う方法

by /

ラブサーチのプロフィール検索と出会う方法。プロフィール検索の使い方とコツ、またプロフィール検索のポイントとうまく出会う方法を解説。赤い糸というマッチングシステムがユニークである。プロフィール検索は「お相手探し」から移動できる。

プロフィール検索の使い方

ラブサーチでは他の出会い系サイトによくある掲示板で相手を募集するといった機能がなく、プロフィール検索が女性を探すメインの機能になる。
プロフィールで検索するには、メニューの「お相手探し」から移動する。
ラブサーチのプロフィール検索は、
基本検索
詳細検索
写真検索
キーワード検索
赤い糸
に分かれている。

基本検索

基本検索で設定できる条件は7つ。
「年齢」
「都道府県」
「利用目的」
「婚活」
「プロフ結婚について」
「プロフィール写真」
「更新時期」

詳細検索

詳細検索では、基本検索に加えて全てのプロフィール項目を条件に設定して検索できる。
あまり細かく設定して絞込み過ぎると、検索件数が少なくなるので対象を広めに検索しよう。

写真検索

写真を掲載している人を検索することができる。写真がサムネイル表示されるので気になる写真を選択するとプロフィールが表示される。

キーワード検索

キーワードでの検索の他、ユーザーIDやニックネームでも検索できる。

赤い糸

設定されたプロフィールをもとに、お互いの希望の条件に近い人が表示される。条件の一致した度合いが高い順に相手が表示される。
相性度は80ptのように数値で表示される。maxの100に近いほど相性が良くなる。高い数値が出ない場合は理想の条件の設定を変更するだけでなく、自分のプロフィール設定を見直してみると良い。
高い数値が出た会員は結構気になる存在になる。また、相性が良い女性に「赤い糸で結ばれているようなのでメールしました」などのようにメールすれば、占いや運命の出会いに弱い女性には出会いのきっかけとして非常に有効である。

プロフィール検索で出会う方法

プロフィールの設定条件は最低限に

ラブサーチの検索条件はかなり細かく設定できてしまうので、理想の条件を全て設定してしまうと数人の女性しか表示されないこともある。特に登録人数の少ない地方の会員なら、検索結果0人なんてこともよくある。
なので、条件は自分がこだわるものだけにチェックしてあまりに多すぎる場合は絞り込んでいくのが良い。

ファーストメールは一人に絞らない

ラブサーチは定額制でメールが送り放題である。それは金銭的にはメリットが大きいが、他の男性も女性にメールを送りまくっているために競争率が高くなるデメリットがある。
定額制や無料サイトのようなメールが送り放題になっている出会いサイトは、ポイント制サイトより返事がもらえる確立が低く、数撃ちゃ当たる方式でいくしかない。
つまり、厳選した女性だけにメールを送信するのではあまりに効率が悪く、検索結果に出てきた女性は全てアプローチするくらいでもよい。
もちろんファーストメールの内容は全員同じ内容ではいけないし、ただの挨拶のようなものではなくある程度読み応えのあるものにしたい。手間は少しかかるが女性のプロフィールに沿ってアレンジしたメールを送ろう。
人数が多いならひとつのテンプレートメールをもとにしても良い。メールを考えるのが苦手ならこのサイトで用意している出会い系例文集を利用して欲しい。

検索結果の下位の女性は狙い目

検索結果のリスト表示は、プロフィールの更新日時をもとに新しい人から上位に表示される。なのでプロフィールを更新していない人は下位にどんどん埋もれてしまう。そして自分を上位に表示させるために普段から頻繁にプロフィールを更新するような女性会員はそんなに多くはない。つまり下位に表示されていても、ただプロフィールの更新をしていないだけでメールを待っている女性もいるのである。
検索結果が上位の女性は出会いのモチベーションが高いことは間違いないが、競争率の高さを考えると下位の女性も十分に狙い目だということである。もちろん利用をやめてしまって下位に埋もれている女性もいるだろうが、検索結果の順位にとらわれずにアプローチして欲しい。

更新時期の検索設定を活用する

検索結果の下位の女性について述べたように、更新日時が古いからといってメールを待っていないとは言えない。
なので、プロフィール検索の設定項目にある「更新時期」で更新日時が古い女性だけに的を絞ってアタックするのも良い。

同じ女性に再アタック

ファーストメールを無制限に送れてしまうことで、気になる女性に手当たり次第に送っていると、いずれ送信済みの女性ばかりとなってしまう。そうすると後は希望のタイプの新規会員を待つか条件を妥協して女性を見つけることになる。
もう一度アタックしたい女性がいたとしても、一度振られてしまった女性にはメールを送りにくいという人もいるだろう。しかし、そこはあきらめずにもう一度アタックすることをおすすめする。
女性はたくさんの男性からメールをもらっているので、案外男のプロフィールまで覚えていない。そもそもメールを読んでもらったのかも怪しいものである。仮に覚えられていて「またこの人か」と思われたとしても、全くの他人なのでどうでもいいのである。
そこで、もう一度アタックしたい女性には1~2週間程度期間を空けて、ファーストメールの内容を全く違った内容にして再チャレンジしてみよう。

おすすめ出会い3選

シュガーダディ

おすすめ度:

シュガーダディの公式サイト

日本初のパパ活専門サイト

昨今ブームとなっているパパ活を日本に広めたのが「シュガーダディ」。パパ活をする若い女性のほとんどがシュガーダディからパパ活を始めると言っても過言ではなく、それだけに出会いやすい。

女性会員の割合72%

公式サイト調べでは会員の72%が女性。男性は簡単に出会える。

20代の学生が比較的多い

他にはアルバイトやモデル、米農関係、会社員、看護師などが多い。

向いている人・目的

  • 年上の余裕ある男性を探している20代30代の女性
  • 20代30代の若くて綺麗な女性のデート相手、秘密の交際相手探し
  • 割り切った大人の同士の落ち着いた秘密の交際関係

お得に出会える豆情報

1ヶ月あたりの料金が5,980 円/月と一般的なパパ活系のマッチングアプリの半額近い料金で利用できる。

Jメール

おすすめ度:

Jメールの公式サイト

穴場的出会い系

出会える出会い系の中では競争率が低めで出会いやすい穴場的出会い系。

中高年・熟年の出会い

中高年・熟年層の会員の割合が多く落ち着いたパートナー探しに向いている。

大人目的の20代も増加

大人ありのパパ活目的の女性も増えていて40代50代男性需要が増えている。

向いている人・目的

  • 中高年・熟年同士の出会い
  • 大人の関係ありのパパ活やデート相手募集
  • 会員の活動が活発過ぎないサイトでじっくり相手を探したい人

お得に出会える豆情報

初回登録時に最大1,000円分(メール送信14回分に相当)のサービスポイントがもらえる。

初回ポイント購入で1,000円分増量されるキャンペーンを利用するのがJメール攻略のコツのひとつ。

毎日アプリにログインするだけでもらえるボーナスポイントでお得に会える。

姉妹サイトのメルパラと併用して、両方に登録している女性を避けるとポイントが無駄にならずに会える確率が高まる。

YYC(ワイワイシー)

おすすめ度:

YYC(ワイワイシー)の公式サイト

運営企業の信頼性が高い

婚活最大手IBJグループの企業が運営する出会い系で信頼感はNO.1。

出会い系とマッチングアプリの中間

アダルト色がない出会い系なので女性会員の割合が多く狙い目。

趣味や価値観で繋がれる

マッチングアプリ的な要素もあり、共通の趣味や価値観から相手を探せる。

向いている人・目的

  • 本気過ぎない恋活や遊びの出会い
  • 普通の出会い系に飽きた人
  • 大人同士の恋愛やデート相手、遊び相手募集

お得に出会える豆情報

初回登録時に最大450円分のサービスポイントがもらえる。

期間限定の「ポイントパック」やPayPal決済でポイントを追加するのが賢くお得に会える確率を高める秘訣。

おすすめの出会い系をすべて見る

会員登録方法

ラブサーチの会員登録方法と手順をスクリーンショットを使ってわかりやすく...

年齢確認してみた

ラブサーチの年齢確認の方法と手順。ラブサーチで実際に年齢確認を体験して...