💕出会える系の出会い系評価- おすすめ出会系マッチングアプリの口コミと評判 -

出会い系で写メ画像が悪用されるリスクと対策

出会い系はサクラや援デリ業者によって盗用された写真が多く使用されている。そのような悪質業者はプロフィールや掲示板に掲載された写メ画像を収集し悪用している。また写メ交換した相手が写真を収集していることもあるので安易に写真を送らないようにしよう。

写メの掲載や交換にはリスクがある

女性の自撮り写メを悪用するイメージ

出会い系では、自分の容姿や雰囲気をアピールするために、写真をプロフィールに掲載したり掲示板に投稿することができる。また、メールやLINEのやり取りの中で、お互いの顔写真を交換することも多い。

写メの公開や交換は、異性との出会いをスムーズにするために必要不可欠だが、貴方の写真を見る人が、純粋な出会い目的ではない悪質なユーザーである可能性も考慮しておく必要がある。

顔写真は個人情報である

最近は、Facebook、twitter、インスタグラムなどのSNSで、写真を投稿することが当たり前になっていることもあり、自分の顔をインターネット上に公開することに抵抗がない人が増えてきた。

出会い系でも、SNS感覚で気軽に顔画像を公開する人が増え、悪意のある人物によって写真を悪用されるトラブルが増えている。

出会い系は、会員以外が投稿した写真を閲覧できないとはいえ、不特定多数の人に顔を公開することに変わりはなく、写真収集目的の業者や悪質ユーザーに盗用される被害が少なくない。

写真の投稿は、インターネット上のコミュニケーションには非常に有用だが、自分の顔は個人情報でもあることを忘れず、悪用されるリスクのある写真の取り扱いには注意していこう。

業者に盗まれた写メは悪用され続ける

一度、業者によって写真を収集されてしまうと、それ以降、インターネット上で長期に渡って悪用され続ける恐れがある。

業者が収集した写真は、自社で運営する出会い系のサクラ用写真として盗用されるだけでなく、他の出会い系業者に販売されることもある。写真を購入した業者が、同じようにサクラ用写真として利用することで、被害がさらに拡大することになる。

写真の収集被害に遭ったとしても、盗用されていることにさえ気付かない人がほとんどで、迷惑メールや詐欺被害ほど大きな問題として取り上げられることがない。だが、実害を受けてしまった場合、それ以上の被害を抑えるため出回った写真を取り戻すことは現実的に難しく、泣き寝入りするしかないやっかいな問題である。

男性の写メも盗用される

写メを盗用されるのは女性だけかと思うと、実はそうではない。

最近は、ホストクラブのような女性向けの出会い系も運営されており、男のサクラ用に写真を収集しているので男性も油断できない状況だ。

収集された写メの悪用例

業者や悪質なユーザーによって盗まれた写真は、どのようなことに利用される恐れがあるのか具体的な悪用例を挙げていく。

写真を悪質業者へ転売

大量に収集した写真を、他の業者へ販売する。購入する業者の多くは悪質な出会い系業者で、サクラのプロフィール写真などに利用するのが目的だ。

出会い系のプロフィール写真として利用

業者が収集、もしくは購入した写真は、ほとんどが出会い系サイトや出会い系アプリのサクラ用写メとして利用されてしまう。

出会い系は、悪質な業者がサクラを使って運営する詐欺サイトが多く、サクラのプロフィール写真や掲示板の投稿画像として悪用される。

プロフィールに顔写真を掲載した会員は、他の会員からの反応が良いので、サクラのプロフィールには写メを掲載していることが多い。

出会い系で写真を盗用しているのはサクラだけではなく、援デリ業者も盗用の常習犯である。サクラがいない優良な出会い系でも、援デリ業者は女性会員に成り済まして営業活動をしており、他人の写メを収集して堂々とプロフィール写真として掲載している。そのため、プロフィール写真とは全く別人の女性が援デリ業者から派遣されてくることも珍しくない。

また、個人が出会い系で他人の写メを無断で使用し、他の会員を冷やかしたり悪戯をするなどの迷惑行為をすることもある。

コミュニティーサイトや掲示板サイトなどで晒される

一般の掲示板サイトやtwitterなどのSNSで、他人の写真を無断で投稿して晒し者にする行為を見かけることがある。

例えば、某掲示板では、出会い系での男性会員とのやり取りを公開して、笑いものにするようなことが行われている。

写真から住所を特定してストーカーに遭う

写真の内容によっては、場所や個人を特定できることがある。

たとえば、写真に写り込んでいる背景や特徴のある建造物、自宅の窓やベランダの位置や形から、ある程度写真を撮影した場所がわかってしまうことがある。さらに、写真の情報とグーグルマップのストリートビューを照らし合わせれば自宅を割り出すことができる場合もある。

また、最近のカメラは写真にGPSの位置情報を記録することができる。スマートフォンのカメラアプリでも位置情報を記録できるものが多い。

位置情報が記録された写真をメールでそのまま相手に送ってしまうと、簡単に写真を撮影した場所を割り出されてしまう。

悪用されないための対策

悪用されないためには、顔写真を公開したり送ったりしないのが一番だが、出会い系では写真交換を求められることも多く、出会うためには避けてばかりもいられない。

そこで、写真が悪用される被害を最小限に抑えるためにも、心掛けておくことを挙げていこう。

プロフや掲示板で写メを公開しない

出会い系で盗用されるリスクを無くすには、プロフィールや掲示板で写メを公開しないことが最も有効な方法である。

顔写真を掲載すれば、プロフィールや掲示板の閲覧率が上がり、出会いのきっかけが増えるメリットがあるので悩ましいところではあるが、写真盗用のリスクを重視するなら写メを公開しないという選択も間違いではない。

プロフィールには写メを掲載せず、メールのやり取りがある相手とだけ写メ交換をする方法で、全く問題なく出会うことができる。

メールの1通目で写メを欲しがる相手は危険

メールの1通目から写メを要求してくる相手は、一般の会員になりすまして写メを収集している業者の可能性がある。

一般的な会員なら、1通目でいきなり写真を要求することはせず、多少の会話のやり取りがあった後に切り出すのが普通である。だが、業者は一人の写メ交換に時間をかけることを嫌うため、相手が気分を害する可能性など考慮せず、すぐに顔画像を要求してくる。

もし、実際に1通目から写メを要求されたときは、業者と判断して次の女性を探すのが最も安全、かつ時間とポイントを無駄しない対処法である。

どうしても写メ交換に応じてみたい場合は、相手が業者と想定して「もう少しお互いを知ってから交換しよう」などと引き伸ばして様子を見る、先に写メを送ってもらう、顔がはっきり判別できない顔写真を送る、のように対応し安易に顔写真を送らないようにしよう。

顔全体がはっきり写っていない写真を使う

写真には「悪用されやすい写真」というものがある。たとえば、顔全体が正面からはっきりと写った写真は、非常に悪用されやすく、個人が特定しやすい写真と言える。

逆に、顔の一部が隠れていたり、顔のよく見えない角度から撮影した写真は悪用されづらく、もし悪用されたとしても個人が特定できないので実害は少ない。

プロフィールに画像を掲載したい場合や、写真交換をする相手が業者の可能性を感じた時は、最低限、顔がはっきりと判別できない写メを利用しよう。

このような自撮り写真を撮影することが難しい人や、すでに撮影済みの写真を利用したいときは、画像編集ができるカメラアプリを利用して写真を加工してしまう方法もある。

写真の加工ができるカメラアプリ

GPS位置情報を削除・記録しない

スマートフォンのカメラアプリの中には初期設定がGPSの位置情報を記録する設定になっていることがあるので、設定をOFFにしておこう。

たとえばiPhoneなら「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「カメラ」と進み「許可しない」を選択すれば位置情報の記録をOFFにすることができる。

位置情報が記録されていたとしても、写真の送信にLINEを使用した場合は自動で位置情報が削除されるので安心だ。写真に位置情報が付加されているかわからないときは、メールではなくLINEで送信するようにしよう。

写真は個人情報という認識を持とう

写真をインターネット上に公開したり、見ず知らずの相手に送ることは、思わぬトラブルに巻き込まれる恐れのある行為であることを覚えておこう。

相手のことを知るには、写真は非常に簡単で有用な手段だが、写っている内容によっては個人情報も割り出せてしまう危険なものにもなりうる。

特に女性は被害大きく、写真の内容には慎重になるべきである。出会い系で写真を公開したり、知り合ったばかりの相手に送るときは「顔全体がはっきり確認できないような写メを選ぶ」「写りこんでいる背景には注意を払う」「写真の送信にはメールではなくLINEを利用する」といったことを心掛けて自分の身を守ろう。

実際に出会えた出会い系

管理人が実際に出会えた、おすすめの出会い系をご紹介。信頼できる大手企業が運営する、サクラがいない安全安心の出会える出会い系です。
※アプリ版はアダルト系の制限があるのでWEB版がおすすめ。

PCMAX(公式サイト)R18

出会える度:

PCMAX

●アダルト色が強めで大人の出会いには最もおすすめ。
●女性でも出会いに積極的な会員が多いので即アポ率が高い。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,000円分(メール送信20回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●登録2日以内にポイント購入するとサービスポイントが増量されるのでお得に会える確率が高くなる。

PCMAXへ行く

ハッピーメール(公式サイト)R18

出会える度:

ハッピーメール

●会員数が多く大人の出会いでも真面目な出会いでも出会いやすい。
●婚活恋活サイトに見えるが不倫目的の人妻や熟女の会員が多く既婚者との出会いでは最もおすすめ。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,400円分(メール送信28回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●アプリにログインするだけで毎日もらえるボーナスポイントでお得に会える。
●プロフを無料で見られるメリットを最大限生かして、たくさんの人にアプローチするのが成功のカギ。

ハッピーメールへ行く

ワクワクメール(公式サイト)R18

出会える度:

ワクワクメール

●冷やかし・迷惑会員が少な目で実際に会える一般ユーザーが多く満足度が高い。
●女性会員の割合が比較的多く地方の人でも出会いやすい。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,200円分(メール送信24回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●毎月ポイントがもらえるサービスや毎日もらえるログインボーナスポイントでお得に会える。

ワクワクメールへ行く

おすすめ出会い系をすべて見る

FREEと書かれたキューブ
無料出会い系アプリは出会えない?安全性は?

無料出会い系アプリ・サイトはタダで出会えてお得と考えがちだが、業者の多...

ポイントカード
一番安全に出会えるポイント制

ポイント制の出会い系には前払いでのみでしか使えないサイトと後払いでも利...

クレジットカード
定額制の出会い系は出会える!

定額制の出会い系とは、毎月一定料金を支払えば使い放題になる出会い系のこ...

手錠をはめられた人がPCを操作している
出会い系業者の内部事情とサクラの実態 - サクラの仕事とは?

出会い系の実態と裏事情。多くの出会い系では、オペレーターと呼ばれるアル...

PCのディスプレイから怪しい男が出てきてる画像
サクラの手口と見分け方

出会い系のサクラに騙されないためにも、サクラの特徴や手法、手口を知るこ...

怪しい男がポケットから財布を盗もうとしている
高額なポイント制の出会い系は危険で出会えない!

後払いでも使える高額料金のポイント制の出会い系アプリ・サイトにはサクラ...

サクラのハート
サクラがいない出会える出会い系

サクラばかりで出会えないイメージが根強い出会い系だが、サクラがいない出...

女性が貯金箱にお金を入れようとしている
キャッシュバッカーの特徴と対策方法

キャッシュバッカー(CB)とは、出会い系サイトで男性と会うつもりがなく...

メールのイメージ画像
出会い系のLINE ID・メアド収集業者に注意!連絡先が盗まれたらどうなるの?

出会い系のLINE ID・メールアドレス収集業者の実態とその対策。連絡...

学生風の女性たちが歩く後ろ姿
援デリ・裏デリとは?出会い系の援デリ業者の対策と見分け方

援デリとは援助交際・売春を斡旋し女性を派遣する違法の風俗形態である。出...

パーカーをかぶった怪しい人がPCを操作している画像
悪質出会い系へ誘導する業者の手口と対策

悪質な出会い系アプリ・サイトへ誘導する悪徳業者の存在に注意しよう。業者...

学生服の女性
援助交際の実態と問題点

18歳未満の児童による援助交際(売春)はかねてより社会問題となってるが...

寄り添っている男女
中高年・シニア世代が出会い系で安全に出会う方法

30代後半以上の中年~シニア世代の男女が不倫パートナーや恋人を探す方法...

紅い口紅の女性の口元
人妻・主婦と不倫する方法とバレる原因・慰謝料対策

人妻・主婦と不倫関係になりたい場合は出会い系マッチングアプリ・サイトで...

人差し指を伸ばしてナイショのポーズをする女性
出会い系の女性利用者 - 女性が会いたくなる男性とは?

出会い系に登録している女性は、見ず知らずの男性と出会うことに一抹の不安...

赤いマフラーの女性
出会い系を利用する女性の傾向

出会い系サイトを利用している女性にみられる特徴や目的。出会い系女性の傾...

スーツ姿の女性
社会人には出会い系がおすすめ

異性との新たな出会いの機会がないと悩む社会人にとって、出会い系は気軽な...

札束の画像
逆援助交際の誘いはサクラの手口

出会い系で逆援助交際って本当にある?逆援助は逆援、逆サポートとも呼ばれ...

身分証明書
出会い系サイトの年齢確認の安全性

出会い系サイトでは「出会い系サイト規制法」により身分証明書などによる年...

六法全書
出会い系サイト規制法の解説と問題点 - 出会い系アプリは規制対象?

出会い系サイト規制法は、18歳未満の児童が出会い系の利用を通じて援助交...

「最初だけ2万」「お願いあり」「条件あり」のイメージ
「最初だけ2万・初回に2万」は援デリ業者

出会い系でよく使われる「最初だけ2万」「初回に2万」とは、援デリ業者が...

アプリのLINEロゴ
LINEのIDを送りつける誘導業者に注意

出会い系でいきなりLINE(ライン)のIDを送ってくる女性は、男性を悪...

出会い系アプリのアイコンにバツ
出会い系アプリの危険性と被害対策

出会い系アプリは悪質業者が運営しているものが多く、高額なサクラ出会い系...

LINE ID交換アプリ
LINE(ライン)ID交換掲示板アプリは危険!

LINE(ライン)・カカオのID交換掲示板アプリは業者による詐欺被害や...

美人局に遭ったお金を渡そうとしている男性のイメージ
美人局やぼったくり被害に注意

出会い系アプリを利用した「美人局(つつもたせ)」「親父狩り」「ぼったく...

出会いSNSをスマホからアクセスするイメージ
無料の出会いSNSは出会えない

無料の出会いSNSは、悪質な業者によって運営されている詐欺アプリやサイ...

援デリ女のイメージ
出会い系の悪質ユーザーのまとめ

サクラがいない大手の優良な出会い系でも、援デリ業者やキャッシュバッカー...

家出をして神待ちをする女性のイメージ
神待ち・家出掲示板は悪質なサクラ出会い系ばかり

神待ち女子や家出女子専門の出会い系サイト・アプリは、悪質なサクラ出会い...

男性とお願いありの待ち合わせをする女性
「お願いあり・条件あり」で会っても大丈夫?

出会い系で使われる「お願いあり・条件あり」の意味は、セックスの条件とし...

1万円を持った女性
出会い系の割り切りの実態とリスク

出会い系での「割り切り」は、お金を対価に男性と会うことを意味している。...

ラブホテルの部屋
ホ別2(穂別2)の意味は?苺って?

ホ別2はホテル代と別で2万円、ホ別1.5(苺)は別途1.5万円を表す。...