💕出会える系の出会い系評価- おすすめ出会系アプリ・サイトの口コミと評判 -

出会い系で会う時は美人局やぼったくり被害に注意

「美人局やぼったくり被害」の簡単Q&A

美人局とは?
美人局とは、男女が共謀してターゲットの男性を誘惑した後、弱みにつけこみ金銭を要求する行為。ハニートラップ。
出会い系でトラブルに遭わないためには?
女性が指定した場所には行かない。女性の自宅には行かない。人通りの多い場所で会う。個人情報が分かる物は持たない。など、詳細はこの記事を参照。
悪質ユーザーが少ない出会い系はある?
年齢確認や電話番号確認のない出会い系アプリやサイトは悪質ユーザーが多くリスクが高い。管理がしっかりした大手企業が運営する出会い系を選ぶのがおすすめ。
悪質ユーザーが少ない出会い系の紹介

出会い系で女性と会う時に起こるトラブルを知っておこう

美人局に遭ったお金を渡そうとしている男性のイメージ


出会い系で出会えそうな女性が見つかり、メールのやり取りをしてお互いが気に入れば、会う日時と待ち合わせ場所を決めて実際に会うことになる。

念願の女性とのデートの約束を取り付けることができて、待ち合わせ当日までモチベーションは上がりっぱなしなるが、出会い系で知り合った女性とのデートではトラブルが発生することもしばしばあり、少々冷静になっておくことが必要である。

出会い系とはまったく面識のない相手と出会うサービスであり、いくら電話やメールで会話が盛り上がったとしても、その相手の身分や本性まで知ることはできない。いくら相手が女性であっても実際に出会うことはリスクが伴う行為である。
とはいえ、女性とのデートとなると浮かれてしまい緊張感なく会ってしまいがちだが、もしものことを考えデート中のトラブルにも冷静に対処することができるように心の準備をしておきたい。

この記事では、万が一の状況で冷静さを失ったりパニックにならないために、実際の待ち合わせやデートで起こりえるトラブルを紹介していく。

出会いアプリやSNSによる被害が急増

出会い系で知り合った女性とのトラブルは、年齢確認や電話番号認証のない出会い系のアプリ(チャットアプリ、マッチングアプリ、SNSアプリ)で急増している。

誰でも登録できてしまう出会い系アプリは気軽に利用できる反面、男性ユーザーを狙た悪質なユーザーも多い。

特に年齢確認がないアプリは少年少女による犯罪行為も目立ち、被害に遭った男性は相手が少女であるために泣き寝入りすることも多く、事件として報道されるのはごく一部に過ぎない。

待ち合わせた女性と会う時の注意点

女性と出会う際に起こるトラブルや被害を挙げていく。

美人局(つつもたせ)に遭う

出会い系の女性と会う時に、最も気を付けたいのは「美人局(つつもたせ)」の被害に遭うことだ。

「美人局」とは、男女が共謀してターゲットの男性を誘惑した後、女との関係をネタに恐喝などの手段を用いて金銭を要求する行為である。

「美人局」の典型的な手口は、出会い系で知り合った女性とホテルへ行き、その女性の夫を装った男から不貞行為による慰謝料を要求されるパターン。男が現れるタイミングは、行為が終わった後とは限らず、ホテルの入った瞬間や、行為の最中の時もある。

「美人局」に遭ってしまうと、パニックに陥り簡単に金を支払ってしまうため、昔からよく使われる詐欺の手口だ。旦那役の男が現れて「美人局」だと気づいても、チンピラのような男から脅されてしまうと、金の支払いを拒否することはなかなかできるものではない。

被害者は、後ろめたさや恐怖から泣き寝入りしてしまうことが多く、事件としてニュースになることも少ないが、実際の被害者数は決して少なくない。

オヤジ狩り

男女が共謀するということから手口は「美人局」と似たようなものだが、「美人局」は不貞行為を理由に旦那を装った男に恐喝されるのに対し、「オヤジ狩り」は18歳未満の女に手を出したと不良少年グループから恐喝されることが多い。

「オヤジ狩り」に遭った男性は、女性の実際の年齢が18歳未満だと聞かされると、児童買春や、青少年保護育成条例の違反で警察沙汰になることを恐れ、素直に金を払って泣き寝入りせざるを得なくなるためだ。

ぼったくり被害

出会い系で出会った女性に誘われた店に行くと、その店で高額な料金を請求されることがある。

「ぼったくり被害」は、繁華街でキャッチに誘われて行った店で高額な料金を請求されるというパターンが多いが、最近は、男性を店に連れ込むためにぼったくり店と女性が共謀し、出会い系を利用することが増えている。

デート中に女性に誘われる以外にも、待ち合わせをすっぽかして男が独りでいるところにキャッチが現れてぼったくり店へ連れていくという手口もみられる。

トラブルに遭わないための対策法

出会い系で美人局やぼったくり被害に遭わないための対策法を挙げていく。

人通りの多い場所で会う

人が少ない場所で会うと、恐喝に遭うリスクが高くなる。

できるだけトラブルに巻き込まれないためにも、待ち合わせ場所を決める時は、近辺に交番があり、人通りの多い場所を選ぼう。また、待ち合わせ場所だけでなく、目的のホテルまでの道のりも、人通りがあり寂れていない地域が良い。

女性が指定した場所には行かない

「美人局」や「ぼったくり店」に関わる女性は、男を騙すのに都合のいい場所に呼び出そうとする。

通常、女性と待ち合わせ場所の相談をする時は、男性が場所を決定する流れになることが多い。そのため、待ち合わせ場所を決める際に、女性から一方的に場所を指定してきた時は、普通の女性ではない可能性が高い。

もし、女性が場所を指定してきた時は、他の場所を提案して相手の反応をみてみよう。女性が提案した場所に納得せず最初に指定した場所付近にこだわる時は、会う事をあきらめる方が無難である。

また、当日になって待ち合わせ場所を変更してくることもある。そういう時は、その場所がgoogleマップなどで人通りが多い地域かを調べ、変更する理由を聞こう。人が少ない地域だったり、理由に不信な点がある時は、会うことを止めるのをおすすめする。

待ち合わせ場所だけでなく、デートに使う店やホテルも男性が指定するようにしよう。つまり、女性と行く場所は全て男性がリードして決めてしまうのが安全だということだ。

普通は男女がデートをすれば自然に男性が行動を決定する流れになるもので、女性が場所を指定したがるのは、恐喝や詐欺グループ、援デリ業者などが関わっている可能性が高いといえる。

個人情報が分かる物は持たない

免許証や保険証、名刺等、個人情報が分かる物は、恐喝犯に盗まれてしまうとやっかいな事になるので、必須な物以外は持たないようにしよう。特に、自宅と会社の情報が記載されているものは、恐喝犯の良いネタになってしまうので注意。

女性と会う間だけ、コインロッカーに預けておくのも良い。

財布には最低限のお金しか入れない

財布を盗まれるリスクを考え、財布に入れるお金は最低限の金額にしておこう。

また、全額盗まれてしまった時のことを考え、鞄やポケットにいくらかのお金を隠し持っておこう。

女性の車に乗らない

女性の車に乗ってしまうと、どこに連れて行かれるかもわからず非常に危険である。途中で共犯者が乗り込んでくる可能性もある。車が必要な時は男性側が出すか、駅前で会うことを提案しよう。

女性が一方的に車で迎えに来てしまった時は、自分の身を守るためにも断る勇気が必要である。

女性の自宅には行かない

女性が男を自宅に連れて行くのは「美人局」の典型的な手口なので、相手が信用できるまでは、ホテルなどを利用するのが安全だ。

自宅は、ホテルとは違って第三者の目が届かず、いつでも自然に部屋に突入できるので、「美人局」を行うには非常に都合が良い場所である。

普通の女性は、知り合ったばかりの男性を自宅に招くことは通常ありえない。

女性に自宅に誘われると、つい舞い上がって付いて行きたくなってしまうが、信用できるまでは相手のテリトリーに入るのことは止めておこう。

安全な出会い系選びと心得が重要

年齢確認・番号認証のない出会い系を利用しない

年齢確認や電話番号の認証がない出会い系のアプリやサイトは利用しない。

現在、チャットアプリ、SNSアプリ、マッチングアプリといった出会いアプリが多数配信されているが、そのほとんどが悪質な運営者が法の抜け穴をついて年齢確認も番号確認もなしに利用できる怪しげなアプリである。

特に無料で利用できる出会いアプリは悪質なユーザーの割合が非常に多い。

出会い系を利用するなら、悪質ユーザーの少ない大手企業が運営する出会い系から選ぶようにしよう。

出会い系で出会う時は警戒心を忘れない

出会い系で見知らぬ相手と出会うということは、ある程度のリスクがあることを意識しておこう。

相手が女性だと油断してしまいがちだが、初めて会う相手に対しては常に警戒心を持ち、トラブルが起きてもパニックにならず冷静に対処できるよう準備しておくことが必要だ。

このように書くと、出会い系を利用することが非常に危険な行為に思われてしまいそうだが、私自身は、一度も「美人局」などの被害に遭ったことがない。

それは決して運が良かっただけでなく、リスクを感じる怪しい相手とは会わないように心がけていることも、トラブルを回避できている要因だと感じている。

出会い系は、上手に利用すれば様々な出会いが簡単にできる素晴らしいサービスなので、是非、安全を心がけて楽しんで欲しい。

実際に出会えた出会い系

管理人が実際に出会えた、おすすめの出会い系をご紹介。信頼できる大手企業が運営する、サクラがいない安全安心の出会える出会い系です。
※アプリ版はアダルト系の制限があるのでWEB版がおすすめ。

PC-MAX(公式サイト)R18

出会える度:

PC-MAX

●アダルト色が強めで大人の出会いには最もおすすめ
●女性でも出会いに積極的な会員が多いので即アポ率が高い

お得情報

登録2日以内にポイント購入するとポイントが増量されるキャンペーン中だ。初回登録時に最大1,000円分のサービスポイントがもらえる。

PC-MAXへ行く

ハッピーメール(公式サイト)R18

出会える度:

ハッピーメール

●会員数が多く大人の出会いでも真面目な出会いでも出会いやすい
●不倫目的の人妻や熟女の会員が多く既婚者との出会いでは最もおすすめ

お得情報

初回登録時に最大1,400円分のサービスポイントがもらえる。

ハッピーメールへ行く

ワクワクメール(公式サイト)R18

出会える度:

ワクワクメール

●冷やかし・迷惑会員が少な目で実際に会える一般ユーザーが多く満足度が高い
●女性会員の割合が比較的多く地方の人でも出会いやすい

お得情報

初回登録時に最大1,200円分のサービスポイントがもらえる。登録後は毎月ポイントがもらえるサービスもある。

ワクワクメールへ行く

おすすめ出会い系をすべて見る

FREEと書かれたキューブ
無料出会い系は危険で出会えない!

無料出会い系はタダで出会えてお得と考える人も多いが、無料出会い系には一...

ポイントカード
一番安全に出会えるポイント制

ポイント制の出会い系には前払いでのみでしか使えないサイトと後払いでも利...

クレジットカード
定額制の出会い系は出会える!

定額制の出会い系とは、毎月一定料金を支払えば使い放題になる出会い系のこ...

手錠をはめられた人がPCを操作している
出会い系業者の内部事情とサクラの実態 - サクラの仕事とは?

出会い系の実態と裏事情。多くの出会い系では、オペレーターと呼ばれるアル...

PCのディスプレイから怪しい男が出てきてる画像
サクラの手口と見分け方

出会い系のサクラに騙されないためにも、サクラの特徴や手法、手口を知るこ...

怪しい男がポケットから財布を盗もうとしている
高額なポイント制の出会い系は危険で出会えない!

後払いでも使える高額料金のポイント制の出会い系アプリ・サイトにはサクラ...

サクラのハート
サクラがいない出会える出会い系

サクラばかりで出会えないイメージが根強い出会い系だが、サクラがいない出...

女性が貯金箱にお金を入れようとしている
キャッシュバッカーの特徴と対策方法

キャッシュバッカー(CB)とは、出会い系サイトで男性と会うつもりがなく...

メールのイメージ画像
出会い系のアドレス収集業者の実態と騙されないための対策

出会える系の出会い系サイトには、女性として不正登録し主に男性のメールア...

学生風の女性たちが歩く後ろ姿
援デリ・裏デリとは?出会い系の援デリ業者の対策と見分け方

援デリとは援助交際・売春を斡旋し女性を派遣する違法の風俗形態である。出...

パーカーをかぶった怪しい人がPCを操作している画像
悪質出会い系へ誘導する業者の手口と対策

悪質な出会い系アプリ・サイトへ誘導する悪徳業者の存在に注意しよう。業者...

学生服の女性
援助交際の実態と問題点

18歳未満の児童による援助交際(売春)はかねてより社会問題となってるが...

寄り添っている男女
中高年・シニア世代が出会い系で安全に出会う方法

30代後半以上の中年~シニア世代の男女が不倫パートナーや恋人を探す方法...

紅い口紅の女性の口元
出会い系は不倫希望の人妻・主婦が多い!

出会い系には人妻・主婦の利用が非常に多い。既婚女性用の不倫掲示板は援デ...

人差し指を伸ばしてナイショのポーズをする女性
出会い系の女性利用者 - 女性が会いたくなる男性とは?

出会い系に登録している女性は、見ず知らずの男性と出会うことに一抹の不安...

赤いマフラーの女性
出会い系を利用する女性の傾向

出会い系サイトを利用している女性にみられる特徴や目的。出会い系女性の傾...

スーツ姿の女性
社会人には出会い系がおすすめ

異性との新たな出会いの機会がないと悩む社会人にとって、出会い系は気軽な...

札束の画像
逆援助交際の誘いはサクラの手口

出会い系で逆援助交際って本当にある?逆援助は逆援、逆サポートとも呼ばれ...

身分証明書
出会い系サイトの年齢確認の安全性

出会い系サイトでは「出会い系サイト規制法」により身分証明書などによる年...

六法全書
出会い系サイト規制法の解説と問題点 - 出会い系アプリは規制対象?

出会い系サイト規制法は、18歳未満の児童が出会い系の利用を通じて援助交...

「最初だけ2万」「お願いあり」「条件あり」のイメージ
「最初だけ2万」「お願いあり」「条件あり」の意味

出会い系サイトや出会い系アプリでよく使われる「最初だけ2万」「ホ別2」...

アプリのLINEロゴ
LINEのIDを送りつける誘導業者に注意

出会い系でいきなりLINE(ライン)のIDを送ってくる女性は、男性を悪...

出会い系アプリのアイコンにバツ
出会い系アプリの危険性と被害対策

出会い系アプリは悪質業者が運営しているものが多く、高額なサクラ出会い系...

LINE ID交換アプリ
LINE(ライン)ID交換掲示板アプリは危険!

LINE(ライン)・カカオのID交換掲示板アプリは業者による詐欺被害や...

出会いSNSをスマホからアクセスするイメージ
無料の出会いSNSは出会えない

無料の出会いSNSは、悪質な業者によって運営されている詐欺アプリやサイ...

援デリ女のイメージ
出会い系の悪質ユーザーのまとめ

サクラがいない大手の優良な出会い系でも、援デリ業者やキャッシュバッカー...

女性の自撮り写メを悪用するイメージ
写メ画像が悪用されるリスクと対策

出会い系はサクラや援デリ業者によって盗用された写真が多く使用されている...

家出をして神待ちをする女性のイメージ
神待ち・家出掲示板は悪質なサクラ出会い系ばかり

神待ち女子や家出女子専門の出会い系サイト・アプリは、悪質なサクラ出会い...