💕出会える系の出会い系評価- おすすめ出会系アプリ・サイトの口コミと評判 -

出会い系は不倫希望の人妻・主婦が多い!

出会い系には人妻・主婦の利用が非常に多い。既婚女性用の不倫掲示板は援デリ業者が多いので注意しよう。また不倫・人妻専用の出会い系はサクラだらけなので利用してはいけない。

出会い系は不倫希望の人妻が多い

紅い口紅の女性の口元

出会い系を始めた頃、驚かされたのが既婚女性の多さだった。当時の私は、不倫を楽しんでいるのは男性だけで、人妻が積極的に不倫をするようなことはないと考えていた。

ところが、現実には出会い系には後ろめたさもなく普通に出会い系を楽しむ既婚女性がたくさんいる。

もちろん女性の場合は、男性のように露骨にセックスを求めている人だけではなく、寂しさを埋めるためやトキメキを求めて登録している人も少なくないが、出会い系を利用すれば、職場以外では知り合う機会の少ない人妻と、簡単に出会うことができる。

出会い系で人妻と出会う方法

人妻との出会いは、職場が最も身近な場所かもしれないが、職場内でバレた時のリスクが大き過ぎて踏み出せない人も多い。

そこで、インターネットに出会いを求めることになるが、FacebookなどのSNSではネット上で繋がりからバレてしまう恐れがあるので、既婚者が不倫目的で利用するにはやはりリスクが高い。

出会い系なら完全に匿名で利用することができ、知人との繋がりからバレてしまう可能性はないので、既婚者でも安心して出会いを探すことができる。そのため、不倫希望の女性は出会い系を利用して男性を探すことが定番となっている。

このように、人妻と出会うには出会い系を利用するのが確実で簡単な方法だが、サクラサイトや人妻を装った悪質ユーザー、迷惑ユーザーも多いので注意が必要だ。

人妻、不倫専門の出会い系は出会えない

出会い系には、人妻・不倫の専門サイトもあるが、そのようなアダルト系の出会い系は間違いなく悪徳業者によるサクラサイトなので、利用するのは絶対に止めよう。

人妻と出会うには大手企業が運営する出会い系が安全

人妻と出会うには、サクラを使わない健全運営をしている大手企業の出会い系が最も安全で確実である。

人妻、不倫などの既婚者カテゴリは援デリ業者に注意

人妻と不倫関係を求める男性は多く、出会い系の掲示板には「既婚者」「不倫」「人妻」などのカテゴリが用意されていることが多い。

これらの既婚者向けカテゴリは大人のアダルト系の掲示板として分類されており、エッチな大人の関係が前提の掲示板となっている。このようなアダルト系の掲示板には、エッチ目的の男性を狙って援デリ業者援助交際(売春)目的の女性が多く紛れ込んでいるので注意が必要だ。

掲示板の投稿で「お願い・条件あり」「パパ募集」「余裕ある方」のような売春用語を含んだ投稿や、今日会える人やすぐに会える人を募集する即会い希望の投稿会う場所を指定している投稿は、援デリ業者や援助交際(売春)の可能性が高いのでアプローチしないようにしよう。

ピュア掲示板でも人妻と出会える

ピュア掲示板には、不倫や既婚者のカテゴリはないが、人妻が投稿していないわけではない。

むしろ、援デリ業者などの悪質ユーザーによる投稿の割合が少ない分、ピュア掲示板の方が人妻と出会いやすい。

人妻と出会う時の注意点

出会い系での人妻との出会いにはリスクを伴う。人妻との不倫関係になるうえで注意すべき点を確認していこう。

女性の旦那にバレるリスク

一番の懸念事項はやはり女性の旦那ばれた時のトラブルである。

バレて女性と会えなくなるだけならまだいいが、最近は慰謝料を請求されることも多い。場合によっては多額の慰謝料を請求されることもある。

女性は隠しごとがうまく、旦那も鈍感なことが多いので、何度も会ったり深入りしなければバレることは少ないが、。

自分の嫁にバレるリスク

自分が既婚者なら当然自分のパートナーにもバレてしまう危険性がある。

バレてしまった時は相当の修羅場となり、家庭崩壊も覚悟しないといけない。万が一、離婚することになった場合は、嫁子供を失うことになるだろう。

美人局に遭うリスク

出会い系を利用して美人局には十分注意しなければならない。

美人局とは女性が男と共謀して金品を要求する詐欺行為。女性と会っているときに旦那を装った男が現れ恐喝され、慰謝料を請求するのがよくある手口だ。

美人局やぼったくり被害に注意

女性と本気の恋愛にならない

出会った女性があまりに素敵だったとしても、深入りするのは止めておこう。

また逆に惚れられてしまっても、面倒なことになる恐れがある。

離婚の予定があるならまだしも、不倫はお互いに立ち入らず割り切って会う必要がある。

相手の旦那に不倫がばれた時の慰謝料

人妻との不倫が相手の旦那にばれた場合、慰謝料を請求されることも少なくない。

慰謝料を支払わなければならないのは、原則として相手の女性と不貞行為(肉体関係)があった場合である。

慰謝料の相場と請求について

一般的な慰謝料の相場は100万~300万程度と、決して安い金額ではない。

不倫がばれて慰謝料を請求されてしまうのは仕方ないが、非常に高額な慰謝料を請求されてしまった場合、自分に有利になる材料があれば、裁判や示談交渉により減額できる可能性がある。

万が一、不倫がばれて高額な慰謝料を請求された場合は、次のような点を確認しよう。

不貞行為(肉体関係)の有無

キスだけや会って食事をしただけなど、不倫相手と肉体関係がなかった場合は不貞行為には該当しないため、原則慰謝料を支払う必要はない。

ただし、不貞行為に該当しなくても、何度もデートして相手の夫婦関係を破綻させるほど親密な関係になっている場合には、精神的被害の賠償として慰謝料を支払わなければならないことがある。

相手の婚姻関係がすでに破綻していたか

相手の夫婦関係がすでに冷え切っており、別居状態となっているような場合は、

関係をもった回数が少なかったり期間が短い

関係をもったのが一度だけだったとしても不貞行為には該当するが、継続した関係よりは賠償額が低くなりやすい。

嫁に浮気がばれる原因

自分が既婚者の場合は、相手の旦那だけでなく自分の奥さんに不倫がバレる恐れもある。

奥さんに不倫がばれる主な原因を挙げていく。

携帯・スマホ

浮気発覚の原因で最も多いのは、やはり不倫相手との連絡手段に利用される携帯だ。

パスワードでロックしていたとしても、安易なパスワードを設定していたため奥さんにロックを破られてしまうことも多い。

ホテルの会員証・明細書・備品

不倫相手と会ったホテルの会員証や明細書、マッチやライターを持って帰ってしまいバレるケースも多い。

普段と違う言動

浮気をしている男は不自然な行動をしたり、普段とは違う言動になりがちだ。

次のような行動は疑われやすいので注意しよう。

  • 携帯を使う時間が増える
  • トイレなどに携帯を持っていく
  • 残業や用事が増える
  • 休日に出かけるようになる
  • 嫁の予定を確認する
  • カーナビの履歴や軌跡
  • 助手席のセッティングが変わる
  • ファッションや身だしなみを気にする

人妻と安全に出会えるおすすめの出会い系

既婚女性と出会うには大手の企業が運営する出会い系が最も簡単で安全だ。

特に、ハッピーメールPCMAXなどは女性を集めるための宣伝活動に力をいれているので、人妻の登録数も非常に多い。

モラル的な問題とバレてしまった時の家庭への影響を考えると、不倫をおすすめすることは控えさせて頂くが、出会い系には不倫希望の人妻がたくさん登録しているという事はお伝えしておこう。

実際に出会えた出会い系

管理人が実際に出会えた、おすすめの出会い系をご紹介。信頼できる大手企業が運営する、サクラがいない安全安心の出会える出会い系です。※18歳未満は利用できません。

PC-MAX(公式サイト)

PC-MAX

大人の出会いに一番おすすめの優良出会い系。今なら登録2日以内にポイント購入でポイント増量キャンペーン中!また毎日ログインでボーナスポイントGET!さらに初回登録最大1,000円分の無料ポイント!

PC-MAXへ行く

ハッピーメール(公式サイト)

ハッピーメール

真面目な出会いでも大人の出会いでも出会える出会い系。不倫希望の人妻が多い。今なら最大1,400円分の無料お試しポイント!

ハッピーメールへ行く

ワクワクメール(公式サイト)

ワクワクメール

出会い系の中でも出会える確率が最も高い優良出会い系。女性会員数が多く地方の人でも出会いやすい!今なら最大1,200円分の無料お試しポイント!

ワクワクメールへ行く

おすすめ出会い系をすべて見る

FREEと書かれたキューブ
無料出会い系は危険で出会えない!

無料出会い系はタダで出会えてお得と考える人も多いが、無料出会い系には一...

ポイントカード
一番安全に出会えるポイント制

ポイント制の出会い系には前払いでのみでしか使えないサイトと後払いでも利...

クレジットカード
定額制の出会い系は出会える!

定額制の出会い系とは、毎月一定料金を支払えば使い放題になる出会い系のこ...

手錠をはめられた人がPCを操作している
出会い系業者の内部事情とサクラの実態 - サクラの仕事とは?

出会い系の実態と裏事情。多くの出会い系では、オペレーターと呼ばれるアル...

PCのディスプレイから怪しい男が出てきてる画像
サクラの手口と見分け方

出会い系のサクラに騙されないためにも、サクラの特徴や手法、手口を知るこ...

怪しい男がポケットから財布を盗もうとしている
高額なポイント制の出会い系は危険で出会えない!

後払いでも使える高額料金のポイント制の出会い系アプリ・サイトにはサクラ...

サクラのハート
サクラがいない出会える出会い系

サクラばかりで出会えないイメージが根強い出会い系だが、サクラがいない出...

女性が貯金箱にお金を入れようとしている
キャッシュバッカーの特徴と対策方法

キャッシュバッカー(CB)とは、出会い系サイトで男性と会うつもりがなく...

メールのイメージ画像
出会い系のアドレス収集業者の実態と騙されないための対策

出会える系の出会い系サイトには、女性として不正登録し主に男性のメールア...

学生風の女性たちが歩く後ろ姿
援デリ・裏デリとは?出会い系の援デリ業者の対策と見分け方

援デリとは援助交際・売春を斡旋し女性を派遣する違法の風俗形態である。出...

パーカーをかぶった怪しい人がPCを操作している画像
悪質サイトへ誘導する業者に注意

悪質な出会い系サイトへ誘導する悪徳業者の存在に注意しよう。業者の手口を...

学生服の女性
援助交際の実態と問題点

18歳未満の児童による援助交際(売春)はかねてより社会問題となってるが...

寄り添っている男女
中高年・シニア世代が出会い系で安全に出会う方法

30代後半以上の中年~シニア世代の男女が不倫パートナーや恋人を探す方法...

人差し指を伸ばしてナイショのポーズをする女性
出会い系の女性利用者 - 女性が会いたくなる男性とは?

出会い系に登録している女性は、見ず知らずの男性と出会うことに一抹の不安...

赤いマフラーの女性
出会い系を利用する女性の傾向

出会い系サイトを利用している女性にみられる特徴や目的。出会い系女性の傾...

スーツ姿の女性
出会い系は社会人におすすめ

異性との新たな出会いの機会がないと悩む社会人にとって、出会い系は気軽な...

札束の画像
逆援助交際の誘いはサクラの手口

出会い系で逆援助交際って本当にある?逆援助は逆援、逆サポートとも呼ばれ...

身分証明書
出会い系サイトの年齢確認の安全性

出会い系サイトでは「出会い系サイト規制法」により身分証明書などによる年...

六法全書
出会い系サイト規制法の解説と問題点 - 出会い系アプリは規制対象?

出会い系サイト規制法は、18歳未満の児童が出会い系の利用を通じて援助交...

「最初だけ2万」「お願いあり」「条件あり」のイメージ
「最初だけ2万」「お願いあり」「条件あり」の意味

出会い系サイトや出会い系アプリでよく使われる「最初だけ2万」「ホ別2」...

アプリのLINEロゴ
LINEのIDを送りつける誘導業者に注意

出会い系でいきなりLINE(ライン)のIDを送ってくる女性は、男性を悪...

出会い系アプリのアイコンにバツ
出会い系アプリの危険性と被害対策

出会い系アプリは悪質業者が運営しているものが多く、高額なサクラ出会い系...

LINE ID交換アプリ
LINE(ライン)ID交換掲示板アプリは危険!

LINE(ライン)・カカオのID交換掲示板アプリは業者による詐欺被害や...

美人局に遭ったお金を渡そうとしている男性のイメージ
美人局やぼったくり被害に注意

出会い系アプリを利用した「美人局(つつもたせ)」「親父狩り」「ぼったく...

出会いSNSをスマホからアクセスするイメージ
無料の出会いSNSは出会えない

無料の出会いSNSは、悪質な業者によって運営されている詐欺アプリやサイ...

援デリ女のイメージ
出会い系の悪質ユーザーのまとめ

サクラがいない大手の優良な出会い系でも、援デリ業者やキャッシュバッカー...

女性の自撮り写メを悪用するイメージ
写メ画像が悪用されるリスクと対策

出会い系はサクラや援デリ業者によって盗用された写真が多く使用されている...

家出をして神待ちをする女性のイメージ
神待ち・家出掲示板は悪質なサクラ出会い系ばかり

神待ち女子や家出女子専門の出会い系サイト・アプリは、悪質なサクラ出会い...