💕出会える系の出会い系評価- おすすめ出会系マッチングアプリの口コミと評判 -

出会い系でモテるプロフ写真とは?ドン引きされない自撮り写真の撮り方とコツ

このページの簡単まとめ

  • 相手に好印象をあたえるプロフ写真は、"清潔感、"自然体"が重要。
  • 自然な笑顔は全ての人に好印象。
  • 決め顔、過度なポージングはナルシスト判定を受けるのでNG。
  • SNOWなどで加工しすぎたプロフ写真は不評。

出会い系はプロフ写真が重要

写真を自撮りしている男性

出会い系・マッチングサイトではプロフ写真を掲載することで出会い探しを効率的に進めることができる。特に男性はプロフ写真が有ると無いでは出会える度が大きく変わる。写真を全く載せていない男性には返信しないという女性も最近は目立つようになった。

プロフ写真無しでもメッセージ交換できる女性もいるが、会う前に写真の交換を要求されることも少なくない。もちろん断れば会えるチャンスを失うことになるので、プロフに写真を掲載するしないに関わらず自分の写真を用意しておくことは必須である。

写真交換して出会う方法と業者の見分け方

女性がプロフ写真を重要視する理由

女性がプロフ写真を重要視するのは、男性のように好みの容姿かをチェックすることだけが目的ではない。

女性は警戒心が強く安心感を感じる男性でないと親密になろうとは思えない。特に見ず知らずの相手とやり取りをする出会い系では、写真は男性の人となりを知る重要な情報となる。

写真を見ればプロフィール情報からは見えてこない男性のリアルな雰囲気を知ることができるため、相手の存在がより身近に感じられ警戒心のハードルは格段に下がる。

顔に自信にある人以外は自分の顔を公開することに抵抗があると思うが、女性にとってはイケメンかの判断よりも安心感を得たいという役割が強いので、できるだけ写真を掲載しておくことをおすすめしたい。

好印象をあたえるプロフ写真とは?

プロフ写真が重要とはいっても、相手に悪印象をあたえるような写真では逆効果になってしまう。

日頃から自分の写真写りを研究している女性と違い、男性が掲載しているプロフ写真には女性受けの良くないものも少なくないようだ。

女性に好印象をあたえるプロフ写真の基本中の基本は、

  • 清潔感
  • 自然体

を必ず意識することだ。この2点を満たせば、女性に「キモイ」と言われてしまうことは最低限避けられるはずだ。

ナルシスト感を出さない

日本人は"ナルシスト"が苦手な人種である。プロフ写真もナルシストを感じるような写真は男女とも引かれやすいので自分のことをアピールし過ぎる写真はNGだ。あくまで自然にさりげなくが好印象につながりやすい。

特に次のような写真は良い印象を持たれないことが多いので注意したい。

決め顔

男性はできるだけイケメンに写るように斜め上から眉間を寄せて鋭い目つきのカメラ目線で撮りがちだが、残念ながら女性からの反応は「かっこいい」とはならず「ナルシスト」と判定されてしまうことが多い。

一方、女性の決め顔に対する男性の反応は「ちょっと痛い子」と思うことはあっても避けようとまでは思わないのでそれほど悪影響はない。

肌の露出が多い

鍛えた体や焼けた肌をアピールするために上半身裸やタンクトップような露出の多い服装も女性からはナルシスト判定を受けやすく不評である。

一方、女性の場合は露出度が高くなるほど男性からアプローチも多くなるが、軽い女性に見られているだけなので真面目な出会いを期待する場合はNGだ。女性の「セクシーでかっこいい」という価値観は男性の頭では「エロくてヤレそう」に変換されてしまうので気を付けよう。

気をつけたいNGプロフ写真

ナルシスト以外にもネガティブな印象をあたえやすいNG写真として次のようなプロフ写真が挙げられる。

無表情

男性に多い無表情のプロフ写真。特に自分の写真を撮る習慣のない中年以上の男性にその傾向が見られる。無表情で顔面アップの写真は女性から見ると不気味に感じてしまう。

加工しすぎ

最近はSNOWなどのアプリを使って加工したプロフ写真を掲載している人が多い。とはいえ元の顔が判別できないほどの加工は男女ともに評判が悪い。特に男性は加工しすぎに注意しよう。動物の鼻や髭をつけるような加工が許されるのは女性だけのようだ。

画質が悪い・暗い

ピントのずれや手振れなどでぼやけた写真、引き伸ばして画質が粗い写真は悪印象を与える。また暗く写った写真はその人物のイメージまでも暗く見えてしまうのでNG。

証明写真・プリクラを流用

証明写真やプリクラをプロフ写真として使うのはNG。特に証明写真は印象が悪い。

自撮り写真はNG?

ネット上では自撮り写真を出会い系のプロフ写真に使う男性は女性からの評判が悪く、第三者に撮ってもらった写真を使うのが良いとする情報が多い。

しかしながら自撮り写真が嫌われているという根拠を示した情報は少なく、自撮りに対して一部のネガティブな意見が独り歩きしているように思える。

確かに第三者に撮ってもらった写真の方が良い写真になりやすいのは間違いないが、「自撮り写真=キモイ」という価値観が大多数なのかは疑問である。

実際、私は自撮りもそうでない写真もプロフ写真として使っているが、結果に差を感じたことはない。

とはいえ、自撮り写真にネガティブな印象を持つ人が一部いることも事実で、その理由として自撮り写真の質の悪さが考えられる。自撮りのプロフ写真を見ると「決め顔」「写真が暗い」「無表情」のようなNGプロフ写真の割合が多く、女性受けの良くない写真になっているものが目立つ。

自撮りはどうしても表情の作りすぎや顔のアップなど"ナルシスト"感が出やすく、また自室での撮影になるので薄暗い、部屋が写りこむなど、生活感まる出しの残念な写真になりやすい。

逆に言えば自撮りでも"自然体"で"清潔感"を感じるような写真なら、十分出会いにつながるプロフ写真になるということだ。

女性受けが良いとされる第三者に撮ってもらった写真でも、表情やポーズにこだわりすぎると"ナルシスト"判定されてしまう。プロフ写真は自撮りかどうかにこだわるよりも、自然体の写真に仕上げることを重視しよう。

自撮り写真の撮り方とコツ

プロフ写真は、

  • 清潔感
  • 自然体

が基本中の基本として、さらに次の3つを意識するとよりイメージの良い写真となる。

  • 自然な笑顔
  • 健康的に見える
  • 雰囲気が暗くない

これらを意識して撮影すれば容姿に自信がなくても十分出会えるプロフ写真になる。

それでは、実際に自撮りをするうえでの撮影方法のポイントを紹介していこう。

身だしなみをきっちりと

髪はしっかり整え着ている服にも気を使おう。特に襟元は意外と目立つ部分で、曲がっていたり汚れていたりすると貧相に見えて印象が良くないので気をつけたい。撮る前には必ず鏡でチェックしよう。

健康状態が良い時に

寝起きや飲酒したあと、疲れているとき、顔がむくんでいたり血色が悪いとき、目が血走っている時など健康的でないときに撮影は避ける。

明るさ、光の角度に注意

スマホのカメラは、撮影場所の明るさによって写真の明るさも自動的に調整されるので、肌がやたら白く写ったり、全体的に暗くなってしまうことがある。

そのため、撮影場所の明るさの調整をしたり光が当たる角度を変えながら撮影していき、肌の色が最も健康的に写るポイントを探していく。写真は光の当たる角度がとても重要なので、光の種類と明るさ、角度を変えて良い写真が撮れるバランスを見つけよう。

自然光を利用する

スマホのカメラは撮影場所が暗いと画質が悪くなりやすいので、十分な明るさが得られるよう太陽が出ている日中に撮影しよう。

直射日光だと光が強すぎるので、レースカーテンを閉めた状態で日光を取り入れると、柔らかい光になって良い結果になりやすい。

蛍光灯や電球で雰囲気を変える

蛍光灯や電球など、照明による光を加えて撮影すると、写真の色合いが変化して雰囲気を変えることができる。ただし青白い蛍光灯やLED電球は顔色が悪く写ってしまいやすいので注意。

フラッシュを利用する

どうしても雰囲気が暗い写真になってしまう時は、フラッシュを利用して撮影してみよう。うまくはまると肌が綺麗に写り印象が明るくすることができる。ただし、フラッシュ撮影は難易度が高く、立体感がなくなったり不自然に白く写ってしまい、良い写真にならないことも多い。

顔の表情や角度を工夫する

真正面からのアップは難易度が高い

自撮りは真正面から撮りがちだが、真正面からのアップ写真は不気味な雰囲気になりやすいので気を付けたい。

真正面よりも斜めからの写真の方がより自然な印象となりやすいので、顔とカメラの角度を変えながら撮影して良く写るポイント探していこう。

また、上方向から撮ればスマートなイメージになるが、あまりに上からだとナルシスト判定を受けやすいのであくまで自然な角度にしておこう。

目線は必ずしもカメラの方を向く必要はない。例えば、斜め下に目線を向けつつ斜め上から撮影する、といったアングルの方が良い写真になることがある。

自然な笑顔が理想

男性から見ると女性の笑顔はとてもチャーミングで素敵であるが、同じように男性の笑顔も全ての女性に好印象を与える。

しかしながら、男性は笑顔を作るのが苦手な人が多いらしく、真顔やしかめっ面のプロフ写真が少なくない。

笑顔は女性に爽やかで優しいイメージを与えるので、プロフ写真の表情としては最も理想的だが、笑顔が苦手な人が無理に笑顔を作ろうとすると不自然で不気味な印象になりやすく逆効果になる場合もある。

どうしても自然な笑顔にならない場合は、笑顔ではなく柔らかい表情を意識しよう。無表情は避け、口角を上げるなど優しい雰囲気が出るように工夫をしよう。

顔のアップにこだわらない

プロフ写真は証明写真ではないので顔のアップにこだわる必要はない。

例えば食事や旅行、趣味を楽しんでいる時の写真で、ある程度顔が判別できるものがあればそれでも良いだろう。むしろ普段の自然な日常の姿を見ることができて相手に好印象を与えることができる。

タイマー機能を利用する

スマホを固定してタイマー機能で撮影すれば自撮りと違って様々なアングルで撮ることができるうえに自撮りっぽさも消すことができるのでおすすめ。

背景に気を配る

自撮りをする時には、背景にも気を配りたい。特に部屋の中で撮影するときは、ゴチャゴチャとした生活感が漂う背景は印象が良くない。

背景はシンプルに余計な日常品が写り込まないように気をつけよう。

適度に写真を加工する

アプリで写真を加工することで、あまり写りの良くない写真の見栄え良くしたり、余計な部分をカットすることができる。

好印象につながるやすい加工として、

  • 明るくする
  • 顔色を良くする
  • 背景をぼかす
  • コントラストを変える

がおすすめ。画像を編集しているとついついやり過ぎてしまうが、あくまで適度に自然に見えることがポイントだ。

最近はSNOWなどのアプリで、動物の鼻を付けたり目を大きくして元の顔がわからないくらい加工することが流行っているが、出会い系のプロフ写真としては男女とも不評なので避けたい。特に男性はキモがられてしまうので注意。

おすすめ自撮りカメラアプリ

イケメンでなくてもプロフ写真しだいで出会える

良いプロフ写真を撮ろうとしても最初はなかなかうまくいかないかもしれない。数十枚撮影してもうまく撮れた写真は数枚程度ということも珍しくない。プロのカメラマンでも、たくさん撮った写真の中から厳選した1枚を使うのが普通で、良い写メを撮影するにはある程度時間と手間がかかるものだ。

それでも、頑張って良い写真を撮ることができれば、出会い系で出会える確率は必ずアップする。特にプロフ写真を載せていても相手から返事が来ないという人は、是非、プロフ写真に時間をかけてみて欲しい。

実際に出会えた出会い系

管理人が実際に出会えた、おすすめの出会い系をご紹介。信頼できる大手企業が運営する、サクラがいない安全安心の出会える出会い系です。
※アプリ版はアダルト系の制限があるのでWEB版がおすすめ。

PCMAX(公式サイト)R18

出会える度:

PCMAX

●アダルト色が強めで大人の出会いには最もおすすめ。
●女性でも出会いに積極的な会員が多いので即アポ率が高い。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,000円分(メール送信20回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●登録2日以内にポイント購入するとサービスポイントが増量されるのでお得に会える確率が高くなる。

PCMAXへ行く

ハッピーメール(公式サイト)R18

出会える度:

ハッピーメール

●会員数が多く大人の出会いでも真面目な出会いでも出会いやすい。
●婚活恋活サイトに見えるが不倫目的の人妻や熟女の会員が多く既婚者との出会いでは最もおすすめ。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,400円分(メール送信28回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●アプリにログインするだけで毎日もらえるボーナスポイントでお得に会える。
●プロフを無料で見られるメリットを最大限生かして、たくさんの人にアプローチするのが成功のカギ。

ハッピーメールへ行く

ワクワクメール(公式サイト)R18

出会える度:

ワクワクメール

●冷やかし・迷惑会員が少な目で実際に会える一般ユーザーが多く満足度が高い。
●女性会員の割合が比較的多く地方の人でも出会いやすい。

お得に会える豆情報

●初回登録時に最大1,200円分(メール送信24回分に相当)のサービスポイントがもらえる。
●毎月ポイントがもらえるサービスや毎日もらえるログインボーナスポイントでお得に会える。

ワクワクメールへ行く

おすすめ出会い系をすべて見る

カップルが寄り添いお互いの手でハートを作っている画像
出会い系は出会える?出会えない?

「出会い系は本当に出会えるのか?」サクラを使用した悪質出会い系業者ばか...

履歴書に記入しているところ
プロフィール作成と書き方のポイント

出会い系アプリ・サイトのプロフィールの書き方、作成方法について。出会え...

小指に運命の赤い糸が結ばれている画像
プロフィール検索の使い方と出会える女性を探す方法

出会い系のプロフ検索で女性と出会う方法。「登録順」や「ログイン順」をう...

会える人いる?と書かれたメッセージボード
掲示板に投稿して出会う方法 - 返事がくる書き込みとは?

出会い系の掲示板の書き方とポイント。掲示板に投稿する内容を工夫して女性...

後ろ姿の女性
掲示板検索で出会える女性を探す方法

出会い系サイトの掲示板検索から出会える女性を探す方法。大人の(アダルト...

紙にハートを書いている画像
出会い系で出会えるメールの方法と書き方

出会い系サイトで出会えるメールの書き方のポイントと方法。メールは出会い...

携帯電話に届いたメールを見て驚く女性
返事がくるファーストメールの書き方(基礎編)

ファーストメールとは、女性にアプローチするために一番最初に送るメールの...

女性が携帯電話を片手にOKサインをしている
返事がくるファーストメールの書き方(実践編)

良いファーストメールの書き方の実践と応用。ここでは例題と例文を使ってフ...

スマートフォンを見ている女性
セカンドメールの書き方のポイント

セカンドメールとは、ファーストメールに返信してくれた相手に送る2通目の...

名刺を両手で差し出している画像
メールアドレス・LINE・連絡先の交換

出会い系サイトではメールアドレス・ラインIDなどの連絡先の交換が重要に...

女性の口元の写真
出会い系のプロフ写真は信用できない?

出会い系のプロフィール写真の信用性と注意点。出会い系でプロフ写真を掲載...

カメラを構える女性
写メ交換して出会う方法と業者の見分け方

出会い系で出会う時はお互いの写真を交換してから会うのが一般的な流れであ...

全裸の女性の背中
アダルト掲示板は業者だらけで出会えない

出会い系のアダルト掲示板は援デリ業者や売春目的の女性が多く、普通の素人...

待ち合わせをすっぽかされて時計を見る男性
待ち合わせの約束をドタキャンされない方法

出会い系では待ち合わせの約束をドタキャンされたりすっぽかされることは珍...

出会えなくて悩む男性のイメージ
出会い系で出会えない人の特徴と対策

出会い系で出会えないと悩む人の特徴と、女性と出会うための対策をまとめて...